アクツナカノ税理士法人 大阪事務所
税制改正

 直系尊属から贈与を受けた場合の贈与税の軽減

 平成25年度税制改正では相続税法の改正が多数ありました。相続税では基礎控除や相続税率の改正、贈与税では教育資金の一括贈与等が話題になっていますが、今回は贈与税の税率の改正について紹介します。
 この改正は平成27年1月1日以後の贈与について適用されます。


(1) 新しい贈与税率は、@特例贈与財産(20歳以上の者が直系尊属(父母、祖父母)から受けた財産)に係る贈与税の税率と、A一般贈与財産(@以外の贈与財産)に係る贈与税の税率とに区分して贈与税率が定められました。

 それぞれの贈与財産に係る贈与税の速算表は以下のとおりです。
@特例贈与財産に係る贈与税A一般贈与財産に係る贈与税
課税価格税率控除額課税価格税率控除額
200万円以下10%200万円以下10%
400万円以下15%100千円300万円以下15%100千円
600万円以下20%300千円400万円以下20%250千円
1,000万円以下30%900千円600万円以下30%650千円
1,500万円以下40%1,900千円1,000万円以下40%1,250千円
3,000万円以下45%2,650千円1,500万円以下45%1,750千円
4,500万円以下50%4,150千円3,000万円以下50%2,500千円
4,500万円  超55%6,400千円3,000万円  超55%4,000千円


(2) 上記それぞれの贈与税率及び現行の贈与税率により計算した贈与を受けた財産の価額に対する贈与税額と実効税率は以下のとおりです。
贈与を受けた
財産の価額
平成27年分以降の新税率適用現行税率適用
@特例贈与財産A一般贈与財産
贈与税額 円実効税率贈与税額 円実効税率贈与税額実効税率
300万円190,0006.3%190,0006.3%190,0006.3%
500万円485,0009.7%530,00010.6%530,00010.6%
700万円880,00012.6%1,120,00016.0%1,120,00016.0%
1,000万円1,770,00017.7%2,310,00023.1%2,310,00023.1%
1,500万円3,660,00024.4%4,505,00030.0%4,700,00031.3%
2,000万円5,855,00029.3%6,950,00034.8%7,200,00036.0%
3,000万円10,355,00034.5%11,950,00039.8%12,200,00040.7%
4,000万円15,300,00038.3%17,395,00043.5%17,200,00043.0%
5,000万円20,495,00041.0%22,895,00045.8%22,200,00044.4%


(3) 同じ年中に特例贈与財産と一般贈与財産の贈与を受けた場合
 同一年中に特例贈与財産を5,000千円、一般贈与財産5,000千円合計10,000千円の贈与を受けた場合の贈与税額は下記@とAの合計額2,040千円になります。

@ (5,000千円+5,000千円−1,100千円)×(1)@の税率30%−900千円=1,770千円
  1,770千円×特例贈与財産5,000千円÷合計贈与価額10,000千円=885千円
A (5,000千円+5,000千円−1,100千円)×(1)Aの税率40%−1,250千円=2,310千円
  2,310千円×一般贈与財産5,000千円÷合計贈与価額10,000千円=1,155千円



作成日 平成25年6月4日


  税制のTOPへ戻る
アクツナカノ会計グループ 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4丁目7番12−103号
TEL 06-6304-1477  FAX 06-6304-1414
E−mail osaka@actnakano.com